午後8時の救出劇

昨日は昼間の雨で川の水も増量

愛犬の散歩に出た娘が 水位の上がった川の中から猫の声が「ミャーミャー」

照らした懐中電灯に写されたのは 川の中に生えている草に必死で捕まっている子猫でした

家に帰って来て「大変大変 猫が川で泣いてるから助けてあげて!」と主人に頼むと 猫嫌いな主人ではありますが 人命救助!いや猫命救助に出かけてくれました 結構深い川なので梯子を使って川の中へ びしょ濡れの猫を助け上げてくれました! 私が道で猫をキャッチして全速力(歩いているようにしか見えないけれど)で家に帰りお湯の中にチャポン  

すると子猫の体から湧き出るようにのみの愚連隊 とってもとっても取り切れないけど 取らない訳にもいかず 中腰の姿勢は高齢者にはこたえるぅ~(>_<) なんとかノミも取れて 買ってきた「ちゅ~る」とか言う栄養補助食品をあげると テレビで見ているのと同じように抱えて2本を完食(可愛い)バスタオルにくるまれた猫はウトウトし始めたので 今夜は買い物かごに入れて蓋をして私と一緒に寝ることになりました 部屋に連れて行った猫はそれから午前3時までギャン泣き 私は寝不足 泣きたいのは私です。その頃 娘も主人もスヤスヤ寝てたはず(*_*;

先ほど娘が動物病院に連れて行ってくれたら とてもおてんば姫で川の中にいてもこれだけ元気なら大丈夫とお墨付きをもらって帰ってきました!

今晩は寝かせて欲しいにゃん( *´艸`)つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。