夏に向かって水分補給

昨日の続きになりますが 高齢者は体に蓄えている水分が50%に下がっているようなんです 赤ちゃんは80% 成人は70%と水分を蓄えているんです

高齢者が熱中症になると 途端に認知症になってしまうのは 体の1~2%の水分が不足するだけで意識レベルが低下するリスクが高まると言う事です

1~2%の水分のその計算をしてみましょう                              50キロ(自分の体重)×50%(高齢者の必要水分)=25キロ(25リットル自分の体に蓄えた水分)           

 25リットル×1~2%(不足分)=250~500ミリリットルとなります。これで必要な水分の計算ができますね(o^―^o)ニコ コップ1杯から2杯の水分をⅠ時間に一回くらいの割合で 一日1.5リットルを目標に飲めば 年を取っても痴呆になるリスクから解放される(o^―^o)ニコ

しかし飲みすぎはいけません(>_<)1.5リットル~3リットル以内がいいようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。